【女性】ニトリやトゥルースリーパー枕よりマニフレックスピローグランデがおすすめ【快眠】

スポンサーリンク

昨今の眠りの質のこだわりから枕(まくら)というのは非常に注目されています。睡眠時間は十分なのに疲れが取れない、快眠できない、肩こりがするなどなどの理由から快眠できる枕が人気を得ています。

しかし、メーカーも製品も多くあり、例えば、テンピュールや布団の西川やニトリ、シモンズ、無印良品、マイまくらなどが有名です。

多くのメーカーの中からどれが良いのかという人も居るでしょうし、筆者も色々迷ったのですが、質感や肌触りが良いと言われるマニフレックス(Magniflex)というメーカーのピローグランデという枕を愛用しています。


マニフレックス(Magniflex)とは

マニフレックス 枕カバー デザインキルト ブルー Lサイズ

ここからはマニフレックスのWikipedia風な百科事典の説明をします。マニフレックスはイタリアの老舗寝具メーカーで、その名は世界で知られています。マニフレックスで有名なのがスプリングを使わないマットレスです。

ポリウレタンフォームと言われる新素材が採用されており、理想的な寝姿勢を保つための適度な弾力性と復元性が快適で人気を博しています。

そんな世界的に有名なマニフレックスですが、マニフレックスの枕は、ヨーロッパの数多くの一流ホテルで使用されており、特にピローグランドは人気で、様々な人間の寝姿勢に合わせた枕を取り扱っています。

マニフレックスの商品は全てイタリアの工場で生産され、世界90カ国に輸出されており、日本では東京都南区青山と大阪市中央区瓦町にショールームがあります。他店舗・各都道府県では東急ハンズやマニステージやマニランドなどの認定取扱店があります。

有名人でこの枕を愛用しているのは東京ヤクルトスワローズの二塁手で3年連続トリプルスリーを達成している山田哲人やサッカー元イタリア代表でユベントスで活躍したゴールキーパーのジャンルイジ・ブッフォンがアドバイザーをしています。

マニフレックスピローグランデの感想や評価



このピローグランデなのですが、マニフレックスの商品の中でも人気No.1のまくらです。見ての通り、かなり大きいサイズ(長さ45cm幅70cm)のまくらで、幅はシングルサイズの布団やベットの幅とほぼ変わりません。ホテルにあるような贅沢な大きさで、このサイズであれば、寝返りをしても寝る体勢を変えても、枕から落ちること無く、ぐっすり寝ることが出来ます。


この上記の写真は枕カバーを外した枕の写真ですが、多数のエアホールにより、通気性も抜群です。夏でも蒸れにくく、暑さを感じませんし、冬も硬くなったりせず、1年中爽快な肌触りがあります。

使っている感想やレビューは、高反発枕ですが、生地は柔らかく部から肩にかけてのラインに沿って、ぴったり枕がフィットするので、肩に負担がかからずに寝れます。また、頭が枕に包み込まれる感じがするのが最大の特徴です。この感覚は他にはないでしょう。


また、枕の高さも普通の枕より高く、枕の高さは高いほうが良いという方には最適な枕です。

我が家は筆者と嫁がピローグランデを愛用ししているのですが、このようにカバーも色違いです。女性は薄ピンクのカバーを男性はブルーのカバーが良いかも知れません。

ピローグランデは他のまくらと比べて少し大きく、女性に合わないと思うかも知れませんが、この枕を使っている嫁も大絶賛で、女性用としても十分な奇跡の枕だと思います。