経口補水液(OS-1)とスポーツドリンク(ポカリスウェット・アクエリアス)の違いや比較

スポンサーリンク

近年、経口補水液という商品が発売されました。代表格で言えば大塚製薬のOS-1です。見た目はスポーツドリンク(ポカリスエット・アクエリアス等)と似ているのですが、熱中症対策や飲み物の性質としてはかなり違います。

また、味もかなり違いますし、味も体調によって違うなんて言われています。

そんな経口補水液(OS-1)とスポーツドリンク(ポカリスエット・アクエリアス)は何が違うのか?それぞれがどういった役割の飲み物なのかをまとめていきます。

経口補水液とは

経口補水液 OS-1 オーエスワン 500ml × 12本
経口補水液は軽~中等度の脱水状態の方に適した病者用食品です。その特徴は、電解質と糖質をバランスよく配合した飲料水です。

また、下痢・嘔吐・発熱を伴う脱水状態、高齢者の経口摂取不足による脱水状態、過度の発汗による脱水状態等に適しているとも言われています。経口補水液を簡単に言えば、病気(熱中症・脱水状態)になる手前、または軽度の病気になってから摂取する飲料水と言えば理解できると思います。

健康な場合(日常的に)飲んでも良い?味は?




OS-1を代表とする経口補水液は近年、ドラッグストアやスーパーでも見かけます。病者用用品だけど日常的に飲んでも良いものなのかと言われれば、飲んで良い物です。

ただし、健康状態が良くなるとかいう事はないので、あくまで普通の飲料水として飲むという認識の方が良いでしょう。

味に関してなのですが、周りの意見や自分が何度か飲んだ経験から言えば、体調によって味が変わるというのを聞いたり、感想として持ちます。

あくまで噂レベルですが、自身の体調によって味が変わるという評判や感想は、強ち間違いでもないのかもしれません。

なので、日常的(健康時)に飲めばしょっぱく感じると思いますし、逆に、美味しいと感じた時は、体調が良くないという1つのバロメーターとして考えても良いかもしれません。

スポーツドリンクとは

(まとめ買い) 大塚製薬 ポカリスエット粉末74gX5袋 ポカリスエットフンマツ 【×3】

ポカリスエットやアクエリアス等のスポーツドリンクは、運動や日常生活などでの発汗によって体から失われた水分やミネラルを効率良く補給する方に適した飲料水です。

効率良く水分補給するのと同時に、大量発汗によって崩れやすい体内のイオンのバランスを保ち、ミネラル分を補給する効果があります。

簡単に言えば、汗を書いた時や、ミネラル分を補給するため、また、熱中症対策や熱中症や脱水状態を予防する為や対策の飲料水です。

飲み過ぎに注意?

熱中症や脱水状態が怖いからといって、頻繁にスポーツドリンクを飲むのも考えものです。スポーツドリンクは基本的にスポーツや重労働時における大量の発汗を想定して作られているです。

そのため、過剰に飲んだりした場合に、体調を崩したり中毒になる可能性もあるので、飲み過ぎにも注意しましょう。

日常生活においての適切な摂取量の目安は無いのですが、激しい運動なら400~500ml、軽い運動なら200~300mlを目安にスポーツドリンクを飲むのが適切だと言われています。

まとめ




上記にも示していますが、経口補水液とスポーツドリンクの違いは経口補水液は病気(熱中症・脱水状態)になる寸前や一歩手前、または、軽度の病気(熱中症・脱水状態)になってから摂取する飲料水で、スポーツドリンクは、熱中症や脱水状態にならない為、予防する為の飲料水です。

何故、経口補水液が脱水状態や熱中症に良いかと言えば、スポーツドリンクに比べて、電解質濃度が高く、水と電解質の体内吸収を速めるように作られているからです。それらの知識を活かした上で、状況や体の状態に応じて摂取するのが、一番好ましいでしょう。

それでは!

スポンサーリンク

フォローする